カブ屋のカブツー① 和歌山中紀編!

024_20160916103848d70.jpg

035_20160916103849396.jpg

029_20160916103847f1f.jpg

040_2016091616295411c.jpg

048.jpg

今回は8月のお盆前に、平日が休みでなかなかツーリングに参加できない方々とたまたま時間をとることができ、HA02 12V90エンジンのS氏、C50 あんどん改 12V75エンジンのM氏、C50 3本線改 12Vタイカブ111エンジンの私の 3台で和歌山 中紀方面へ行ってまいりました。AM6時にM氏とプレス前で待ち合わせをして出発。R170を南下して行きます。八尾あたりのR170沿いのコンビ二でS氏と合流してAM7時半に八尾を再出発しました。R170を 熊取まで南下し、そこから犬鳴山方面へと向かいます。県道62で犬鳴山温泉を横手に粉河峠を越えると和歌山県紀の川市に入ります。そこからR424に入り、さらに南下。西ヶ峯の峠を越えて道の駅明恵ふるさと館に到着しました。時間もちょうどお昼過ぎだったので、道の駅のレストランでしらす丼定食をいただきました。

050_2016091615154972a.jpg

052.jpg

053.jpg

057_201609161515511de.jpg

060_2016091615155316b.jpg

064.jpg

昼休憩も十分取ったところで、ここから行き先は未定。有田川の上流目指して山中に入るか、さらに南下して海沿いを走るか・・・。相談の結果、南下することに決定。明恵ふるさと館を出発して、R42に出ます。R42の湯浅のあたりから県道23に入り海岸線を走ります。当日は快晴で、水平線の向こうには四国がくっきりと見えてカブで走ると海風が気持ちよくどこまでも行けるような感じがしました。県道24に入り、道の駅白崎海洋公園で小休止。時間の都合もあって、由良の永井の鼻あたりから由良港をバックに記念撮影を終えてここで南下は終了。大阪へ向けての出発です。由良からR42に出て、藤並から有田川の中流を目指します。そこから県道18、R424の1本西側の峠を越えて行き道で通ったR424に入って北上して紀の川市に戻ってきました。

078_20160916154423247.jpg

083_2016091615442655d.jpg

082_20160916154426269.jpg

084_201609161544272a3.jpg

086.jpg

ここからは県道62を越えずに広域農道に入って和歌山県側を橋本に向けてカブを走らせます。京奈和自動車道(無料区間)ができたせいか、ほぼほぼ車を見ることがないくらい交通量は少なく、信号も極端に少ないので橋本までほぼノンストップ状態でした。広域農道をどんどん進むと、R371にあたります。R371を北上して高野街道の旧道で紀見峠を越えてここからはこのあたりの道に詳しいS氏の先導で何本かの県道に入り、峠を越えて千早赤坂村に入り、太子町、河内国分まで戻ってきました。途中、大阪平野が一望できるポイントで記念撮影を兼ねて休憩を取りました。S氏は国分がご自宅なので私がわかる旧R170まで案内していただき、S氏とは解散し、M氏と高槻に向けてR170を北上して途中茨木に入ったところで解散となりました。当日走行距離は約300キロ弱、普段なかなか御一緒できない方々と走ることができて、今回の和歌山中紀ツーを満喫することができました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プレスモーターサイクル

Author:プレスモーターサイクル
大阪府高槻市のカブ専門店!カブのことならおまかせ下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR