1台でも・・・別体カブ!

005_201501271646590ef.jpg

006_2015012716455856d.jpg

010_201501271645594b8.jpg

前回のY様の作業と同時進行で進めさせていただいた宝塚のT様の後期あんどん70ですが、以前にローダウン・ホワイトリボンといった仕様で乗られてたのですが、片側ウインカーの破損と電装トラブルで1年半放置されており、もう一度これを乗れるようにということと、今後通勤・ツーリングと使えるようにしたいというご依頼で作業開始となりました。年末の同時進行の作業だったので、途中から撮影の余裕がなくなってしまい画像が少ないのですが、まずはキャブレターのフロートチャンバー部とガソリンコックのパッキンからガソリンがダダ漏れのままの放置で、タンク内のガソリンは空になってサビがまわり、キャブレター内はスロットルボディーが固着してしまってて、チャンバー内もフロート・フロートバルブ共にアウトという状態でした。破損しているリアウインカーを戻すのにT様のご要望で純正よりも小型のものが良いとのことでご相談の結果、社外品のウインカーを採用することとなり、同時に統一性を持たすためフロントウインカー・テールランプも社外品に交換になりました。とりあえず、タンク内サビ取り、キャブレターOH 、配線製作引きなおし、ウインカー・テール取り付け、バッテリーを新品にしてエンジン始動・・・。エンジンはかかりましたが、いろんなところからメカノイズを通り越えた異音一歩手前の音。試運転でエンジンが温まるとアイドリング不安定、そのあとストール。点火時期を確認すると、点火時期が一定に止まらずバラツキ大。クラッチもキック滑りをおこし、上り坂ではやはり滑り気味。カムチェーン・タペット・クラッチを一通り調整するも音と症状は変わらず。これでは通勤、ロングツーリングには使えません。T様にご報告すると、掘り下げてエンジンはやり直して欲しいとのこと。ということで、腰上をバラシていきます。カム・ロッカーアームは傷が入り段がついておりバルブとロッカーアームの調整ネジの当たる部分が磨耗。タペットクリアランス調整時に違和感があったのはこれが原因か・・・。次にローラーガイドがズルズル、カムチェーンも調整したものの伸び気味。やはり異音手前のノイズの原因はこの辺にあったようです。結局修理作業としては、使える許容範囲のものは再利用してクラッチディスク、プレート交換、カムチェーン・ローラーガイド等交換、バルブ(IN側)交換、ステムシール交換、ロッカーアーム・カム交換、スパークアドバンサーOH、ポイント・コンデンサー交換という内容で完成しました。

002_20150127173530cb6.jpg

1h72NhAFN2xtq6i1422340619_1422340641.png

001_20150127173534bec.jpg

004_20150127173535bc6.jpg

エンジン修理が完成して、元々リアのみのローダウンだったので純正のリアサスに戻してホワイトリボンタイヤはひび割れがひどく、タイヤ交換はT様とのご相談の結果、フロント・リア共にミシュラM35/2.75-17を入れてホワイトリボンの変わりにアクセントでホワイトレターを入れてみることとなりました。フロントフェンダーはカットし、シートはDXカモメカブのシートだったので、STD別体70タンク用のシートをベースに表皮を張替えし、これですべての作業が終了、完成となりました。エンジンは異音はなくなり、静かなエンジンとなってアイドリング・吹けあがりは良好で、キックすべりも全くなくなり上り坂もグイグイ上っていきます。心配していた2.75というタイヤもクリアランスがギリギリでしたが、段差でもフェンダーに干渉することなく走行することが出来ました。納車時にはローダウン仕様から全くのイメージチェンジとなりましたが、非常に気に入っていただくことが出来ました。これで通勤・ツーリングも快適こなせ、T様のイメージのカスタムも取り入れたお気に入りのカブになったと思います。私としては1年半も放置しておられて、おそらくそれ以前からエンジンもやれていたと思われる車体が今回をきっかけに通勤・ツーリングで再度活躍する旧カブ、1台でも多く残したいと思います。この度はありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プレスモーターサイクル

Author:プレスモーターサイクル
大阪府高槻市のカブ専門店!カブのことならおまかせ下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR