スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Neo-classic,Wolf in sheep's clothing!

dc012401.jpg

今回はY様のご依頼で別体の車両に12vエンジン、それもタイカブエンジンを載せての製作依頼をいただきました。最近あんどん期の車両からセンターチョークまでの別体タンクの車両に高年式のエンジン、いわゆる12Vエンジンのスワップのご依頼が増えつつあります。6vの当時のオリジナルエンジンでも給排気・電装・点火系・駆動系等をきっちりと整備すれば高回転型の独特なカムにのってからの中速の伸びを感じる味のあるエンジンを味わうことができ、少々ではトラブルことはないのですが、毎日の通勤屋また趣味としてのバイク(カブ)でロングソロツーや仲間とのロングツーなど、走るにあたって現在の交通事情などを含めて安心して乗りたい。でも外装はレトロな旧型のカブのフォルムに興味がある・・・というような理由で今回のような製作依頼が増えております。エンジンスワップにあたってはベース車両とエンジンの種類よるパターンそれぞれに微妙な互換性があり、今でこそ互換を把握できるようになって来ましたが、当初は簡単に考えていたことが、結果悪戦苦闘ということもしばしばありました。さて、今回Y様からのご依頼ご相談を受けた際に、ちょうどベース車両として入荷していたあまり数を見かけない78年式、コスミックブルーのセンターチョークのC50をベースにタイカブエンジンをスワップするということで作業開始となりました。

dc012412.jpg

dc012415.jpg

dc012413.jpg

まず、タイカブエンジンを搭載するにあたって、タイカブエンジンはセル付きです。もちろんセルスタートが出来る様にしないと意味がありません。たまたま在庫していたC70M(セル付きZ1)のスイッチボックスを流用して配線をし、セルスタートを可能にする予定です。まずは50ZZエンジンを降ろして外装作業から進めていきます。一部再塗装、磨き、タッチアップ、Y様のご要望にてフェンダーカット、バッテリー側フレーム加工、スプロケット・タイヤ前後新品交換、各部分分解・洗浄・給油・組み上げ、ガソリンタンク内サビ取り、フロントサス周りOH、メインハーネス取り回し加工、12電装加工取り付け、電球12V交換、その他etc・・・といった内容でハーネスで少し誤算と細いフレームの中に配線を納める作業で手こずりましたが、無事にエンジンを載せる段階まできました。

dc012810.jpg

次に実働、異音なしのタイカブエンジンだったので、オイルにじみのあるヘッド周りのガスケットを交換し、クランクケースカバーは左右共はずして、ガスケット交換、シルバー塗装して組み上げました。エンジンを載せて、各配線をつなぎ、チェーンライン調整加工、OH済みのキャブレーターを組んでエンジンの仮始動をしました。問題なく、セルスタートでエンジン始動しすべての動作チェックをし、最後にレッグシールドのセルモーター部をカットして作業終了となりました。

dc013101.jpg

dc013102(修整1)

dc013103.jpg

dc013104.jpg

dc013105.jpg

作業完了後、試運転を10キロ程してキャブセッティング、メインジェット変更、各部動作確認をし、登録・その他手続きを済ませて完了となりました。納車日にはY様にも非常にご満足いただき、これから通勤・ツーリング両刀の仕様での積載等カスタムの話で盛り上がり、これからのボチボチやっていくカスタムを楽しみにされながら、お帰りになられました。この度は、ご依頼ありがとうざいました。今回のY様のご依頼、古くて現実派かつ羊の皮をかぶった狼とでもいいますか、旧車をきっちり整備をして乗って味わうのももちろん良しですが、用途に応じて今回のご依頼のような最近増えつつあるプレス流ネオクラシック、ありではないでしょうか?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プレスモーターサイクル

Author:プレスモーターサイクル
大阪府高槻市のカブ専門店!カブのことならおまかせ下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。