HA02 90 エンジン フルOH!

dc122802_convert_20140124165316.jpg

今回ご紹介のU様の車両ですが、ボディがプレスカブ、エンジンが90エンジンのカブでノーマルマフラーから社外マフラーに交換・キャブセッティングという内容でお預かりしました。とりあえず音量・音質が気になるとのことでしたので、入庫時にとりあえずマフラーを装着し音のチェックだけ簡単にしていただくことになりました。純正マフラーを外して社外のマフラーに交換してエンジンをかけてみます。ブォ~ン!ブルブル…ッ。「いい感じです!あとキャブセッティング、ブレーキシュー交換もろもろよろしくお願いします!」とご満足の様子ですが、確かに音に関してはご本人様ご納得で問題なし、しかし排気音に混じって不吉な音がしております。クランクのベアリングの音でもなくピストン打音の様でもない…。カムチェーンの音は完全に出てるのですが、カムチェーンだけではないような音が中心部から聞こえてきます。正直バラして内部を直視してみないと原因が特定できない状態です。とりあえず、状況をU様にご報告します。U様は「そう言われてみると知人のカスタム90に以前乗ったときに感じたのですが、明らかに走りが違うような気がします。この車両のエンジンスワップの経緯も正直定かではないので、これから足でずっと使おうと思ってるので一度バラして腰下からOHして下さい!」ということで、とりあえずバラして原因追求すると言う方向で作業開始となりました。実はこの作業は去年の暮れの作業で、このU様の車両のすぐ前にも別の90エンジンのフルOHを完了して連続の作業となりました。

dc122203_convert_20140124165647.jpg

dc122205_convert_20140124172658.jpg

まず、スピードメーターは90用がついており、走行距離は2万キロ強になっております。しかしエンジンと同じ車両の物かどうかは、定かではありません。タペットキャップをあけて見える範囲のヘッド内を見ると、さほどコテコテ状態ではなく、結構きれいな状態です。エンジンの外部にはヘッドの継ぎ目、シリンダの継ぎ目にオイルにじみが見られます。まあこの辺りはチェックがてらに確認しておきます。

dc122824_convert_20140124181436.jpg

dc122822_convert_20140124181406.jpg

dc122211_convert_20140124174151.jpg

dc122812_convert_20140124174340.jpg

ヘッドをはずして、やはりヘッド内はきれいな状態です。マメにオイル交換されてたように伺えます。しかし、シリンダーをはずす作業でカムチェーンのローラーガイドを見ると新品の状態から比べると2周り位、磨耗によって小さくなっています。次にジェネレータ側をバラしていくとオイルポンプを回しているカムチェーンガイドスプロケット・テンショナーローラーに続き、クランクシャフトに打ち込んであるタイミングスプロケットまで磨耗変形しております。おそらくスピードメーターと別々のものか、もしくは一周しているかだと思います。この時点でクランクを割らないといけなくなってしまいました。U様に現状をお伝えしたしたところ、この際なので腰上も含め、要交換な箇所はすべて交換・フルOHという内容で決定しました。

dc122817_convert_20140124180449.jpg

dc122818_convert_20140124180715.jpg

dc122819_convert_20140124180754.jpg

dc122821_convert_20140124181328.jpg

dc122825_convert_20140124181529.jpg

dc122832.jpg

dc122833_convert_20140124181715.jpg

dc122835_convert_20140124181833.jpg

dc122839_convert_20140124181924.jpg

dc122838_convert_20140124182018.jpg

いつものように、エンジンバラバラにして、ケース洗浄・各部ベアリング、各部オイルシール打ち換え・部品交換してサクサクと組み上げていきました。クラッチもキックすべりが起きていて、調整しても改善しなかったため、プレート・ディスク共に交換しました。エンジンを再度載せてジェネレータを組み上げて配線をつなぎ次に1番最初にはずしたキャブレターを洗浄しましす。外はともかく内部は思いのほか真っ黒です。キャブレターも内部洗浄・パッキンパッキン交換とOHの内容となりました。

dc122843_convert_20140124182044.jpg

dc012408_convert_20140124182129.jpg

エンジンのOH作業を無事に終えて、F/Rスプロケット交換・スーパーカブC70用スイングアーム交換してチェーンを交換・Rブレーキシュー交換して、社外マフラーにバッフルを仕込んでエンジン始動・キャブセッティング。さほど極端に音量も大きくなく重低音のサウンドになり、最初に聞こえていた中心部からの異音もなくなり、静かなエンジン音になりました。10キロ程試運転して、十分な90の走りでよみがえりました。最後にもう一度オイル油面、プラグの焼けをチェックして完了となりました。納車時にグルッと走っていただきましたが、新品の駆動周りも手伝ってスムーズな走りになり、調子が良いと大変喜んでいただけました。もう少し慣らし運転を一通りしていただいて、後日ご来店いただた時に点検、マシ締めをして最終完了となります。ご依頼ありがとうございました。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プレスモーターサイクル

Author:プレスモーターサイクル
大阪府高槻市のカブ専門店!カブのことならおまかせ下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR