スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブで出かける君尾山キャンプツー!2日目

dc071655.jpg

翌朝AM6時頃、大雨の音で目が覚めてトイレがてら外に出ると、トイレまでびしょ濡れになるほど雨が降っております。まだ皆さんテントの中で寝ておられるみたいです。時間も少し早いし、雨も降ってるのでもう少しテント内でウトウトしておりました。それからどれくらいたったか、ゴソゴソと皆が起きだしました。その頃には上手い具合に雨はほぼやんでおり、前夜の宴の片付けをしてから、再度朝食の準備をして朝食をとりました。皆さん個々に朝食も凝っていて、トースト焼いたり、パンケーキ焼いたり、ゆで卵を作ったりと・・・雨も完全にやんで清々しく、非常に朝食がおいしかったです。朝食を終えて、ある程度荷物をまとめてテントはたたまず、雨が降ってきても大丈夫なように貴重品以外をそれぞれテント内に入れて、カブに荷物のない状態で、君尾林道、泉富林道、支線の木和田林道と向かいます。キャンプ場は舗装林道を上がってきて君尾林道のダートに変わるちょうど境目にあります。よってキャンプ場がスタート地点になるわけです。

dc071659.jpg

dc071658.jpg

ある程度、数キロずつ走ったところで小休止を取ります。その都度一応記念撮影。

dc071671(修整1)

dc071670.jpg

Y氏が見つめる先の景色は山々が広がる展望になっております。

dc071660.jpg

君尾林道から泉富林道と抜け、途中の支線の木和田林道は走らず、そのまま泉富林道を抜けきりました。村中まで降りたところで、地元の集会場のようなところで産物などを地元の方が販売しておられ、おにぎり、そうめんなどの旗につられて、時間も良い時間なんで昼食をとらせていただきました。地元で取れたお米でにぎった山椒入りおにぎりや、冷えたそうめんはまた格別においしかったです。昼食をすませてところで、キャンプ場まで、ピストンで来た林道を帰ります。

dc071662.jpg

dc071664(修整1)

dc071668.jpg

帰りに支線の木和田林道へ入り田園風景が広がるあたりで小休止して、ピストンで再び本線の泉富林道へと戻りました。さらに君尾林道へと来た道を戻ります。

dc071672.jpg

dc071677(修整1)

君尾林道林道までようやく戻って来て、キャンプ場から役500メートルほど手前に大トチの木→と言う看板が出ており、その看板にしたがって分岐支線を数分走ると、行き止まりになります。そこからカブを降りて、徒歩でロープ伝いに急勾配の下り坂をトレッキングです。5分ほど下ったところに大栃の木が現れました。調べたところ、京都府指定重要文化財(天然記念物)で樹齢2000年と推定され、弥生時代中期に発芽した栃の木らしいです。皆で記念撮影をして、帰りは急勾配の上りです。行きよりも倍近い時間をかけてロープにしがみつきながら上っていきます。途中で足を止めると余計にしんどいので、一気に上りました。駐輪した場所へ到達した時には完全に息が上がっていました。日頃の運動不足でしょうか?皆さん少しの間、物も言わずにぐったり状態でした。体力も回復したところで、再びカブにまたがって、ラストスパート、キャンプ場へと戻りました。

dc071679.jpg

dc071681(修整1)

手際よくそれぞれテントをたたみ、荷物をカブに積み込み帰り支度です。キャンプ場内のゴミ・忘れ物を確認してキャンプ場をあとにしました。帰りは昨日上って来た舗装林道を下り、下りきった所にあやべ温泉、仁王の湯というのがあり、温泉に入って帰ってきました。帰路の途中、渋滞もありましたが、エンジントラブルや事故もケガもなく、無事にだいたい予定どうりの時間に高槻に帰ってきました。

dc071666(修整1)(修整1)

今回のキャンプツーはびしょ濡れ、泥んこ覚悟での出発となりましたが、全て物事をしている時は特にひどい雨にはあわず、むしろ曇りで暑くもなく気持ちの良いツーリングとなりました。個人的感想としましては、単に林道をピストンして帰るよりも地元の方とふれあったり、産物的なその土地のおいしいものをいただいたり、またいろんなものを見学したり・・・今回は参加された皆さんも良い思い出になったのではと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プレスモーターサイクル

Author:プレスモーターサイクル
大阪府高槻市のカブ専門店!カブのことならおまかせ下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。