カブで出かけるフライフィッシングツー!鯉の巻

dc022652.jpg

dc022640.jpg

dc022642.jpg


先日、Y様と奈良方面に鯉を求めてフライフィッシングを目的にY様のc50あんどん改85ccオフカブ仕様と私のC50改72ccの2台でフライツー行ってまいりました。適当な水深の浅い川沿いを走りながら、鯉のいる場所を探していきます。鯉の魚影をみつけると、フライロッドが振れるバックスペースがあるか確認しながら、ロッドをセッティングして釣りを開始しました。

dc022638.jpg

dc022646(修整1)

dc022648.jpg

dc022639.jpg

この日は、この冬1番の寒波到来で気温・水温ともに低く、鯉の反応が良くありません。河川敷を歩いて移動しながらやる気のある鯉をY様が待望のヒット!なかなかのサイズで水温が低いと言えど、グングン竿が曲がっております。数分の格闘の後、あがってきたのは70cmクラスの良型でした。この場所で2人で2尾ずつヒットさせることが出来ました。2人共釣れて落ち着いたところで昼食タイムとなりました。ここでお湯を沸かして、カップラーメン&おにぎり、食後にホットコーヒーと言うメニューです。気温は寒いですが、外で食べるおにぎりはおいしいものです。ホットコーヒーで体も温まったところで、さらに移動して探索開始です。

dc022650.jpg

dc022651(修整2)

数十分うろうろとカブを走らせて移動するものの、なかなか良いポイントがありません。時間も時間なのでこの日1番最初に鯉を見て竿を出さなかったポイントへ大移動です。ポイントに到着したのが4時過ぎでさらに気温も下がっていてそれに比例して鯉の活性も低い状態です。Y様が粘り勝ちで60cmクラスを2尾追加となりました。ここでストップフィッシング・納竿となりました。

dc022658.jpg

奈良まで来たので、奈良にお住まいのS様に連絡して3人で夕食と言うことで大和高田まで会いに行きました。夕食後、カブ3台でプチツーを楽しみながら、S様が途中法隆寺まで見送りに来てくださいました。S様と分かれた後、高槻へと帰ります。帰路の途中、雪がちらつき始め気温表示板には-1℃の文字が・・・寒いを通り越して痛い状態です。法隆寺からは休憩なしで高槻入ったところでY様とも分かれて戻りました。今回非常に寒かったですが、Y様にも楽しんでいただき、目的を持ってフライロッドを積んで出かけるツー、またこれにキャンプ道具と一緒に遠征渓流ツーも良いのではと思いました。今年はフライフィッシングツーに出かけたいと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プレスモーターサイクル

Author:プレスモーターサイクル
大阪府高槻市のカブ専門店!カブのことならおまかせ下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR