エンジン、オーバーホール!

dc021002.jpg

dc021818.jpg

今回は、前回のT様のリトルカブのエンジンスワップとほぼ同時進行でのI様のカブのOHの作業です。よく見ると、いつものエンジンと少し中身が違います。もともとエンジンもかかって走行は出来ていた車両ですが、白煙がひどいため、OHをこの機会に腰下から整備することとなりました。シリンダーヘッド、シリンダーとバラしていくと、画像にはありませんが、ピストンがズタズタにキズが入ってました。かろうじてシリンダーは使えるものの、ピストン、ピストンリングを手配しないといけません。この部品手配に時間がかかってしまいましたが、何とか入手できて作業再開です。ケース内も見事に真っ黒でまずはケース洗浄、各部ベアリング交換、各部オイルシール交換と進んで各部クリアランス、部品磨耗等のチェックをしながら新品ピストンを組み込んで、シリンダー・シリンダーヘッド耐熱塗装、バルブのチェック、すり合わせをして次にコンデンサー、ポイント等点火系の部品も交換してエンジンを組み上げました。いつものカブのエンジンとは部品の構成、構造が違うのでチェックする項目等も多少違います。非常にシンプルな構造なんですが。。。

dc021825.jpg

エンジンを車体に載せエンジン始動。点火タイミングのチェック、キャブレターセッティングをして完了しました。試走ではエンジン音も静かになり、以前のような白煙もなくなりました。やはりこの手のエンジンは音が良いですねぇ。プッシュロッドの音が非常に味があります。

dc022630.jpg

dc022632(修整1)

dc022631.jpg

このエンジンの正体は、55cc OHV エンジンのスーパーカブ号 C105です。排気量の割には結構走ります。腰下からのOHのため、試運転では高回転まで回せませんでしたが、当時のエンジンは比較的高回転型なのでカムに乗り始めてから、ジヮーと伸びてくる感じはとても味があります。50年近く前の旧車ですが、エンジンリフレッシュしてこれからもがんばってくれることでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

OHありがとうございました!!

この度のOH、時間を掛けて丁寧な調整を頂きありがとうございました!最適なご提案でした。ピストンの件はすみません。。
他にもいろいろとお世話になりました(・∀・)

おかげさまでまた楽しく通勤できます。やっぱカブええなあ状態です。
月内には一度お伺いさせて頂きますのでその時は宜しくお願い致します。

※リトルカブはまた機会があれば宜しくです

この度はこちらこそありがとうございました。通勤、ツーリングも含めて楽しいカブライフをお送りできれば、何よりです。またお立ち寄りください。
プロフィール

プレスモーターサイクル

Author:プレスモーターサイクル
大阪府高槻市のカブ専門店!カブのことならおまかせ下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR