C70 ヘッドカバー キャップナット!

0dc061201_convert_20120612130754.jpg

この車両ですが、C70あんどんカブをベースに鉄部を元エレファントグレーに再塗装し、当時海外向けモデル風に製作しました。エンジンは12VC50をキタコ85CCでボアアップして、同じくキタコハイカムを入れ、90用純正クラッチスプリング、90用純正オイルポンプと強化し、キャブレター・インマニも純正90用にしました。配線、電装はもちろん12Vです。85CCとHA02カブ90と同じ排気量になりますが、ロングストロークのカブ90に比べ、ショートストロークのボアアップになり、走りの感じはまた違った感じでキビキビ走る感じです。完成後、慣らし運転も終えたところで、最終のメインジェット決定も含めていざ全開走行!特に体感的には違和感もなく、下から上まできれいにまわってくれます。買い物がてらに出たのですが、買い物用事を終えて保険代理店へ向かおうとキック!エンジン始動。1速に入れて発進したところ、ヘッドかインテークマニホールドのあたりから”パン、パン、パンッ”えらい音。即座に歩道に寄せて吹かして見るとやはり音が鳴る。そのままゆっくりと低速走行で店に戻り、とりあえず乗り換えて保険代理店へと向かいました。

dc061203_convert_20120612125006.jpg

dc061202_convert_20120612125102.jpg

dc061201_convert_20120612125131.jpg


再び店に戻ってやりかけていた作業仕事を終えてから再びエンジンをかけても同じ症状です。どうやらヘッドガスケットがとんだような音がしております。とりあえず、ヘッドをバラそうとヘッドのナットを緩めようとした瞬間、スルッと緩む。というか全然締まってないくらい緩い。はずしたキャップナットをマジマジと観察するとキャップナットのねじ山部分が4つのうち上二つが飛んでしまってる・・・。そりゃパンパン鳴るはずですわ。とりえず同じ新品のキャップナットに交換すると音は直りました。しかし、また同じことが起きないとも限りません。75CC位であれば問題ないと思いますが、それ以上の排気量になるとコンプもそれなりに高くなるので、スタッドボルトも伸びないよう強化するほうが良いでしょうし、キャップナットも90純正の新品かロングキャップナットに交換する方が良いかもしれません。少なくとも新品に換えるほうが良いでしょう。もう少し様子を見たいとおもいます。最後に旧車ボディーに12Vエンジン、面白いです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プレスモーターサイクル

Author:プレスモーターサイクル
大阪府高槻市のカブ専門店!カブのことならおまかせ下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR