スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AA01 カブ50 エンジンスワップ!

006_20170304112730b81.jpg
031.jpg
086_2017030411273296d.jpg
093.jpg
107_2017030411273663b.jpg
134.jpg
102.jpg
152.jpg
112.jpg
139.jpg

ここ最近、ずっと新旧問わずボアアップに始まり腰上・腰下を分解するという作業が続いており、一見のお客様にはある程度の作業内容を画像に収めて納車時にご説明と画像をお見せしてるのですが、エンジンの中の画像ばかりなのでブログでアップするには似たような画像と記事になりがちだったののですが、あまりにも画像がたまってしまったため、数台の作業の1カットずつをあげてみました。

116_20170304120140199.jpg
120.jpg
125_20170304120143f42.jpg
126.jpg
127.jpg

その中で、今回は京都市のH様からのご依頼です。H様はずいぶん何年も前から普段乗りにHA02 カブ90を乗ってこられ、60000キロほどになったところで白煙が出始めたため、半年ほど前にフルオーバーホールの依頼を承り、無事に完了し静かなエンジンとよみがえりました。現在はお仕事が配達業ということで知人から程度の良い高年式のAA01 カブ50を譲り受けて、それを業務用として乗られていたのですが、普段使いのカブ90とのギャップもあってか配達地域によっては激坂な場所もあり、さらに荷物を載せてとなると坂が上らない…。しかし普段使いのオーバーホールしたてのカブ90は大事に乗りたいということで、オイル交換に来られる度にボアアップもしくはエンジンスワップなどを考えられていたみたいなのですが、耐久性やマッチングなどで悩んでおられました。そこで、たまたま他のお客様でセル付きカブ90のエンジンを私がフルオーバーホールして3000キロほど走ったエンジンをわけあって他のエンジンに仕様変更されるため、そのエンジンを下取りしてH様のカブ50に載せ換えるということになりました。エンジンは整備済みなのでケース等軽く洗浄して、ハーネスをセル付きのものに交換し、セルスイッチつきのリトルカブのものに交換。そしてセルスターターリレーを追加してアクセルワイヤー・ステップバー・シフトペダル・スプロケット前後マフラーを交換して無事にエンジンの載せ換えが完了しました。

128.jpg
131.jpg
129.jpg

レッグシールドのセルモーター部をカットして、配達業務用としてのカブなのでノーマルのマフラーが理想なのですが、入荷するまでの間、とりあえず90対応の社外マフラーを取り付けて試運転し、完了となりました。現在はノーマルマフラーに交換して再度セッティング・微調整・増し締めをして配達業務で元気よく活躍してるそうです。ありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

プレスモーターサイクル

Author:プレスモーターサイクル
大阪府高槻市のカブ専門店!カブのことならおまかせ下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。