プレス流フェンダーカット!

dc091902_20130919184735698.jpg

カブのフロントフェンダーですが、オフカブを製作した当初からフェンダーカットの依頼が増えてきました。もちろん純正そのままがやはりすべてにおいて利にかなってますし、スタイルも非常にカッコ良いものです。しかし、カブで林道などダートを走ると、やけに小石が巻きついたりガレたセクションになるとフェンダー後部を石にヒットしたりで結果こういう形にいきつきました。あとはC105Tなんかに当時付いていたメッキフェンダーのスタイルを若干取入れてトレイル風に・・・。

dc091904_20130919183853c8f.jpg

dc091906_20130919184738ae7.jpg

dc091908.jpg

コピー ~ dc091901

現行のカブのフェンダーもカットは可能ですが、このようなスタイルにしようと思うとあんどん期のフェンダーを利用してカットします。フロントのフォークセンターカバーも同時期のものを利用します。もともとあんどんカブをカットするのであればカットのみで済むのですが、現行のフォークには形状が違うためフェンダー、フォークセンターカバー共に加工が必要になります。これが結構手間がかかります。固定は既存のボルト・ワッシャーで上部2点を固定してフェンダー後部はリトルカブ用のフロントフェンダーステーを利用します。仮組みをして一度タイヤホイールを取り付けてバランス・空き間を確認します。フロント先端部とタイヤが広くなる用に取り付けます。人がまたがり体重でボトムリンクが沈むとちょうど良くなり、悪路を走ってもタイヤとフェンダー内部が干渉しないためです。カットは好みがあるので形は多少変えることが出来ます。またマットフラップをつけたりアレンジも可能です。

dc091910.jpg

dc091909.jpg

エコノミー C506V CDI の方は、50ccのままでラジアルタイヤを履かせてオン・オフ兼用マルチな車両に。後期 C65 6v ポイントの方はあんどん70の72ccエンジンを搭載し、オフタイヤを履かせて林道仕様に製作して販売したいと思います。この2台、中古車製作過程も今後アップしていきたいと思います。乞うご期待! 
 
 
スポンサーサイト
プロフィール

プレスモーターサイクル

Author:プレスモーターサイクル
大阪府高槻市のカブ専門店!カブのことならおまかせ下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR