PBキャブレター!

dc083102.jpg

最近、キャブのOH作業が続いております。12V HA02 90の一般的なカブのキャブレターですが、エンジン始動も困難なわけでもなく、エンジン始動後アイドリングも安定しており、走行しても何の問題もない状態。エンジンを切って店内に入れて1晩。翌朝ガソリン臭が・・・。キャブレター周りを見ると、ガソリン焼けした真っ黒なキャブレターが・・・。フロートチャンバーのあわせ面からガソリンがジワッとにじんでおります。エンジン始動、走行等の問題はないので、完全OHするほどキャブレター内部はきれいかとは判断できますが、このままでは燃費ももれている分燃費も悪いでしょうし、分解洗浄してパッキン類は交換しないといけない状態です。

dc083104.jpg

dc083106.jpg

dc083108.jpg

dc083109.jpg

予想どおりキャブレーター内部はさほどコテコテではなかったですが、コック内部・ストレーナーにたくさんゴミが付着してました。外部は画像のとおりコテコテで汚れとだいぶん悪戦苦闘しました。ガソリンタンクのサビチェックをして、キャブレーター本体のすべての内部経路を洗浄し、ジェット類洗浄、フロート油面チェック、フロートバルブ肌身チェックしながらを再度組み立て、装着して完了。エンジン始動数分暖気、アイドリング・エアースクリュー等のセッティング微調整をして数キロ試運転して完了しました。

dc083111.jpg

dc083112.jpg

この車両もC50リトルカブですが、やはりパッキン類交換で同じ作業となりました。まだ引き続き違う車両でHA02 90のタンクサビとり・キャブレターOHの作業を続行しております。現在、カブを所有の方で結構エンジンの調子は良いですが、ガソリンの減りが思ったより早かったり、燃費が以前より悪くなったり、なんかガソリン臭がするといった症状の場合、レッグシールドの隙間からのぞくとキャブレター本体を見る事が出来るので一度チェックされてみては・・・。




スポンサーサイト
プロフィール

プレスモーターサイクル

Author:プレスモーターサイクル
大阪府高槻市のカブ専門店!カブのことならおまかせ下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR